FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報表示モニタ、終点の時の距離表示は

おはようございます。

さて、本日は井の頭線N1000系に乗車して明大前から渋谷へ向かいました。

そこで運転室を覗いてみると、運転台についているモニターの上部に表示されている距離表示は渋谷駅からの距離で表されていることがわかりました。井の頭線は車輪の回転で距離を測っているのですが、そこで気になったのが、渋谷駅についたときにどうなるか…ということです。

つまり、車輪の回転で測っているので、多少なりとも誤差がでるはずなのだがその時はどうなるのかなぁと言うことです。

そして結論を言います。渋谷駅到着時、-0.02kmでした(汗)
約20mの過走ということになります(笑)

さすが鉄道の機械は正直ですね。(終点なんだから0.00kmになるはずだ…とか考えないで測ったままを表示していますね)

そして、扉が開いた瞬間0.00kmに戻りました。

実際、この距離は自動放送(未搭載でしたが)やLCDの制御に使われているので、まあ、20m程度の誤差はあまり問題ないんですね。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTR8703

Author:KTR8703
フォントと鉄道とコンピューターが好きな暇人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。